夢創IT株式会社 ロゴ

NEWS

夢創ITからの最新情報、お知らせになります。

ホーム - ニュース - 生産性の向上促進支援サービス「mmfosyic」提供開始

2021年4月6日

生産性の向上促進支援サービス「mmfosyic」提供開始

従業員の活動管理を支援する新クラウドサービス「mmfosyic(エムエムフォジック)」4月6日(火)提供開始
=多様化する働き方に、徹底した「見える化」で生産性向上を支援=


夢創IT株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩崎創、以下「当社」)は、4月6日(火)より、従業員の生産性向上を支援するクラウドサービス「mmfosyic(エムエムフォジック)」の提供を開始します。当サービスは、コンサルティング業で生産性向上を支援してきた当社の経験とノウハウの集積により開発され、働き方の多様化が求められる現下での従業員マネジメント業務を効率的に支援します。

■活動管理のクラウド型支援サービス「mmfosyic」とは

「mmfosyic(エムエムフォジック)」は、働き方改革を積極的に導入・推進しようと考える企業に向けて、特に「人財」の活動における生産性の向上促進を支援するサービスです。近年、テレワークや時短時差勤務、副業制の導入など、従業員の働く環境が多様化し、マネジメント業務も大きな変革期を迎えています。さらにコロナ禍により、環境変化の加速が求められています。当サービスでは生産性向上を図ると共に、従業員に対しての公正な報酬や待遇を提供するためのマネジメント業務を支援いたします。具体的には「日々の業務活動の見える化」「目標へのコミット(宣言・約束)意識の定着化」「承認とフィードバックの定常化」を細分化・可視化して一元管理を可能にすることで、時間や場所、業務内容や職種、雇用形態などを問わずに業務全体の把握と生産性の向上を実現いたします。

テレワークなどの増加で多様化する働き方

「多様化する働き方」での課題と当サービスで改善できること

コロナ禍をきっかけに多様化する働き方改革が進むなか、いま大きく分けて3つの課題が挙げられます。
1、従業員の裁量が増加する一方で、従業員と企業間でのコミット(宣言・約束)の不足。
2、生産性を維持・向上させるためのマネジメント負荷が増加。
3、勤務条件の違い、コミュニケーションの差により、公正な評価が難しい。
以上を解決するため、当サービスでは、まず「業務活動の見える化」を促進し、業務内容(案件、工程など)・作業時間・成果・計画に対しての達成状況・体調・モチベーションなど、個人の生産性向上に関連する情報を収集します。

従業員の生産性に関する情報を「見える化」

次に「目標達成」のため、業務の成果やその実行計画を業務開始前にコミット。業務終了後に達成状況や活動内容を振り返るフローを作成します。達成状況は、業務の改善や人事評価等に活用いただけます。

業務の成果や実行計画を「コミット」し、振り返る

3つめに「フィードバック」機能として、計画と振り返りのフィードバックや承認を日々実施し、事業や組織のミッションの達成を実現させます。フィードバックを仕組み化することで、従業員とマネージャーのコミュニケーションを活性化させ、組織全体に納得感のある業務の遂行を習慣化させます。

「コミュニケーション」を活性化

「mmfosyic」は、コロナ禍で「テレワーク」が推奨されるなど、多様化する働き方が増加するがゆえに起こり得るコミュニケーション不足などの事業運営リスクを事前に防止する上でも有効活用いただけます。

mmfosyic(エムエムフォジック)公式ページ:https://mmfosyic.jp/

【サービス利用のお問い合わせ先】

TEL:03-4405-2605
MAIL:csuccess@mmfosyic.jp