ポリシーPOLICY

サイトポリシーSITE POLICY

  • 本サイト「夢創IT株式会社」もしくは本サイト上の文書・写真・イラスト等のコンテンツは、日本国著作権法および国際条約により保護されています。本サイトご利用の皆様は、商用、個人的にまたは家庭内に関わらずコンテンツをダウンロード等により複製することは許可いたしません。著作権者の許諾なく、コンテンツを翻案、公衆送信等いかなる目的、態様においても利用することはできません。
  • 本サイト上のコンテンツに関して「夢創IT株式会社」または第三者の著作権、特許権、商標権その他いかなる権利も許諾するものではありません。また「夢創IT株式会社」は、本サイトからリンクしている他のサイトのコンテンツに関して一切の責任を負いません。
  • 本サイト中に記載した情報に関しての著作権その他いかなる権利は本サイトに帰属するものとし、投稿者は権利を主張できないものとします。
  • 本サイト上のコンテンツは予告なく変更または廃止されることがあります。また、随時サービスが提供されていないこともありますので、ご了承ください。
  • 本サイト中に記載されている製品の名称は、すべて関係会社の商標または登録商標です。
  • 本サイト「夢創IT株式会社」を利用するにあたり、以下に該当する又はその恐れのある行為を行ってはならないものとします。
    • 公序良俗に反する行為
    • 法令に違反する行為
    • 犯罪行為及び犯罪行為に結びつく行為
    • 他の利用者、第三者、本サイトの権利を侵害する行為
    • 他の利用者、第三者、本サイトを誹謗、中傷する行為及び名誉・信用を傷つける行為
    • 他の利用者、第三者、本サイトに不利益を与える行為
    • 本サイトの運営を妨害する行為
    • 事実でない情報を発信する行為
    • プライバシー侵害の恐れのある個人情報の投稿
    • その他、本サイトが不適当と判断する行為
  • 本サイトへリンクされる場合は、リンク元のサイトの運営主体、リンクの目的およびリンク元のページのURLなどを、事前にご連絡頂けるようお願いします。場合によってはリンクをお断りすることがあります。

個人情報保護方針PRIVACY POLICY

  • 本サイト「夢創IT株式会社」では、個人情報をユーザーから取得した、名前、メールアドレスなどユーザー個人を認識することができる情報をいいます。但し、個人情報を統計的に処理をした情報は、個々の利用者を識別できる情報ではありませんので、これには含みません。
  • 本サイトでは、個人情報を次の目的で利用するものとし、これら以外の目的で利用する場合は、お客様から個別に同意を得るものとします。
    • 本サービスを円滑にご利用いただくため
    • 本サービスに関する利用状況やご意見を把握するため
  • 本サイトでは、アクセスされた方の情報をアクセスログという形で記録しています。アクセスログは、ユーザーがアクセスされた際のIPアドレス、使用しているブラウザの種類、アクセス日時などが含まれます。アクセスログは、保守管理や利用状況に関する統計分析のために、もしくは今後の編集方針に活用されます。
  • 本サイトでは、次の場合を除いて、ユーザーの事前の承認なく個人情報を第三者に開示・漏洩いたしません。
    • 本サイトでは、ユーザーの行為が「夢創IT株式会社」または第三者の財産、名誉、信用、プライバシーその他の権利・利益を害しまたはそのおそれがある場合に、当該権利・利益の保全を目的として、当該第三者、お客様ご使用のプロバイダー、警察等に個人情報を開示する場合
    • 裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準ずる権限を有する機関から、お客様の個人情報についての開示を求められた場合
    • その他、法令上開示する義務または権利がある場合
    • ビジネスパートナー(ビジネスパートナーとなりうる企業を含みます)、広告主、その他の第三者に本サイトを説明する際に、またその他の合法的な目的のために、ユーザーの統計情報を開示する場合がありますが、この統計情報には、個人情報が含まれません。
  • 本サイトは、他のサイトへのリンクを含んでいます。他のサイトによる個人情報の取り扱いには責任を持ちません。他のサイトが個人情報を収集している場合は、そのサイトの個人情報保護方針を読んでおくことをお薦めします。
  • 本サイトは子供(20歳以下とします)に提供されることを想定しておりません。本サイトを利用し個人情報を入力する際は、必ず保護者の方の同意を得て行うようお願いします。
  • インターネット上で自発的に個人情報を開示した場合、その情報は他の利用者によって収集され使用される可能性があることに留意してください。誰もがアクセスできるインターネット上に個人情報を公開すれば、そこに掲示された情報をもとに、望ましくないメッセージを受け取ることがあります。ユーザーはご自分の責任において情報を発信してください。